包茎施術を受ける際の注意点【未来の自分のために我慢】

男性のコンプレックスにも

股間

まずは医師に相談を

何がコンプレックスになるのかは人によってそれぞれですが、男性にとってコンプレックスになりやすいのが包茎です。包茎のせいで自分に自身がなく、女性と付き合うことも出来ないということで悩んでいるという人も少なくないでしょう。そんなコンプレックスを解消する方法の一つとして手術してしまうというのがもっとも確実な方法と言えます。しかし、手術と聞くとどうしても怖くなってしまっていまいち踏ん切りが付かないという人もいるでしょう。包茎の手術を考えているという場合には、まずは必ず医師に相談することが大切です。実は全ての包茎は必ずしも手術が必要というわけではありません。包茎の状態によっては手術が不要である場合もあるため、まずは無料で行われているカウンセリングを受けることが大切なのです。カウンセリングを受けた結果、やはり手術が必要となった場合には行う手術の内容を決めて同意書にサインをすることで手術を行うことが出来ます。入院するような手術ではないため、当日までに準備しなければならないということは特にありませんが出来るだけ陰部を綺麗にしておくことは大切です。手術は日帰りが基本となっており、時間も30分程度と短い時間で終わるのが一般的です。術後は薬を飲んだり自分で包帯を交換するなどのアフターケアが必要になりますが、しばらくは自慰行為はすることが出来ません。無理に行ってしまうと傷口が開いたりする恐れもあるため注意が必要です。

Copyright© 2018 包茎施術を受ける際の注意点【未来の自分のために我慢】 All Rights Reserved.